沖縄移住サイト。沖縄移住に関する様々な情報やQ&A等

トップ › 豆知識 › 沖縄基礎知識 › 本島の賃貸物件事情

本島の賃貸物件事情

賃貸物件は、仕事と生活の利便性を考えるとやはり都市部に多く集中し、那覇市内では安いものだとワンルーム3万円位から、2DKでも3.5万円位からある。「那覇市首里」は昔ながらの環境、「那覇新都心」は振興地域ということもありそれぞれ人気がある。中でも一番人気なのが「那覇新都心地区」。

ところが、ほとんどが比較的新しい物件なので他の地区より割高である。それでも友人同士で家賃を出し合って住んでいる人もいるので、工夫次第では安く住めるのだ。

 

本島中部方面で人気なのが北谷町美浜地区だが、空き物件が少なく、探すのがなかなか厳しい状況だ。

逆に物件が多いのが沖縄市で、家賃も安いものから高いものまでピンきり。

全体的に那覇市と比べると2~3割安で借りることができる。

 

本島北部では、名護市街地に新しい物件が多数あるが、不動産情報誌への掲載はすくない。

北部で住まいを探す場合は自分の足で不動産屋さんを訪ねるしか手がないかも。

憧れのリゾート地では多くのリゾートマンションが売買物件として出されているもので、金銭的に余裕があればそれの購入も良いかもしれない。

沖縄基礎知識の記事一覧
▲ページの先頭へ