ログイン
[PR沖縄] 沖縄出張ライブ| 沖縄翻訳通訳| ホームページ制作| 格安印刷| タウンネット| 総額2万円HP制作| 専門学校資料請求| リフォーム| 引越

2012夏、台風16号

2012夏、台風16号…。

 

最大風速75メートルともいわれ、

20年以上の沖縄生活ではじめて聞く

大型台風が今ちょうど沖縄本島上陸中です。

 

…すき家さんが… 空いてます。

 

しかも…

 

車がとまりました…

記事URL コメントコメント(5)

タンカー祝い

前の土曜日、タンカー祝いがあった。

 

親戚の子の生誕一年を祝うもので、

算盤やお金、お菓子、食べ物などを置き、

ハイハイでそれらに向かっていき、

どれを取るかでこの子の将来、

「食べ物に困らんさ~」

「金に困らんさ~」

「学者になるさ~」

と皆で喜ぶ。祝う。微笑む。

 

そういえば、僕が、今の奥様のおうちに伺って、

なんだか親戚として認めていただいた時、

親戚の子供は「なっちゃん」という女の子一人だった。

 

もう僕自身いい年だったけど、

なっちゃんは、しょっぱなから、

すっぽんぽんで僕の前に登場し、

「◎▼◇???×●■~」って叫んでいた。

 

なんだったのかよく覚えてないし、

幼児のすっぱんぽんで、反応するほど若くもなく、

ただ

 

「子供のいる暮らしってこんななんだろうな」

 

と微笑ましく思ったのを覚えている。

 

親戚の誰が彼女にタオルをかけるでもなく、

「服着なさいよ~」

程度だった。

 

…いまは子供たち…っていうか、

タンカー祝いした子の親戚は十人を超えている。

 

つまり、僕の親戚になってくれた人、

奥様の兄弟の子供が十人を超えている。

 

…みんないっぱい産むね~。と思いつつ、俺もたくさんこさえた。

 

生意気な子も、うーまくーな女の子もいる。

女の子なのに骨折っちゃって、ニーニーにいつも張り合って…

でも、顔はすごくかわいくって…。

 

坂本竜馬のねーさん、乙女さんみたいな、

美人の豪傑になるんだろうな。

 

「えー!骨折ったの!どれどれ!(見る俺)」

「うん、針金3本入ってる(自慢)」

「顔かわいいんだからさ~、女らしくしたら~」

「エー!負けんし!」

 

コンナ感じだった。

 

沖縄に定住できた恩人、現会社の会長の家も同じだった。

子供がたくさんいて、お正月に行くと、

トイレから出たとたん20名くらいの子供に囲まれ、

「お年玉~!」

…引く俺。

「お、俺トイレから出たのね…」

「お年玉~!」

「もー!会長の子供だかなんだか知るか!どけ小僧!」

「お年玉~!」

 

 

「もってけ泥棒!」

有り金だしたら、部屋まで駆け出して、

やっと開放される。

こんな正月は何度か会った。

 

その一人は今、一緒に働いている。

 

沖縄の多産、親戚いっぱいって、

こんなのがあるからたくましいんだろうな。

 

うちの子も「負けない子」になるな。

と思った。

 

がんばれ!君ら。

がんばれ!俺。

記事URL コメントコメント(20)
1 |

カレンダー

<< 2017年12月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

プロフィール

愛媛生まれ、高知育ち、高校は埼玉、社会人は東京…あちこち行って沖縄で落ち着いちゃいました~。
管理画面へ