ログイン
[PR沖縄] 沖縄出張ライブ| 沖縄翻訳通訳| ホームページ制作| 格安印刷| タウンネット| 総額2万円HP制作| 専門学校資料請求| リフォーム| 引越

確実に売れる…電気

経済産業省の発表。

 

第177回通常国会において、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が成立しました。

この法律は、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務付けるもので、平成24年7月1日からスタートします。

 

つまり、

自然エネルギーで作った電気を電力会社が買ってくれる。

ということ。

 

世の中、円高だの、株安だの、デフレだの、不景気な話が多く、

日本中の企業が「何が売れるんだ?」と血眼になっている中、

作った電気は確実に売れる。

というわけです。

しかも、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」ですので、

単価をねぎられる事なく固定価格で売れるわけです。

 

もちろん、電気を作るにはそれなりの先行投資、設備投資が必要ですが、

一定期間、固定価格で買ってくれるわけですから、

その期間中に儲けが出せれば、赤字になる事はないという理屈。

 

沖縄は全国平均より日射量が多いため、発電量も全国平均より多くなる。

 

…さあて、試算書でも書いてみるかな。

 

[参考サイト]

太陽光発電シミュレーション

カナディアン・ソーラー

資源エネルギー庁

全量買い取りと余剰電力買い取り

光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も

コメントを書く
 

カレンダー

<< 2018年11月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

プロフィール

愛媛生まれ、高知育ち、高校は埼玉、社会人は東京…あちこち行って沖縄で落ち着いちゃいました~。
管理画面へ