ログイン
[PR沖縄] 沖縄出張ライブ| 沖縄翻訳通訳| ホームページ制作| 格安印刷| タウンネット| 総額2万円HP制作| 専門学校資料請求| リフォーム| 引越

ゼウスの子供たち②

前回ギリシャ神話の関係図の一部を書いて、

気になってやまないので、

もうちょっと調べてみた。

 

[参照] ギリシャの神、データベース

 

大体、一番初めの神様でも、

オリンポス12神の長男とかでもないのに、

なんとなく一番すごそうなのは、なぜゼウスなのか?

 

まず、ゼウスの先祖って?と思い調べてみた。

ざっくりといえば、

 

■創造女神ガイア

 ↓

■天空の神ウラノス(初代神々の王)×大地の女神ガイア(お母さん)

 ※天地が分れ整った感じ。

 ↓

■農耕神クロノス(二代目神々の王)×大地の女神レア(お姉さん)

 ※大地に農耕で作物が豊かになった感じ。

 ↓

■ゼウス(三代目神々の王)×結婚と出産の女神ヘラ(お姉さん)

 ※でもヘラの前にテミスという女神と結婚していたので略奪愛。

 

ま、まあ、仕方ないけど、近親相姦の嵐だね。

 

えーっと、文章でつづってみると、

創造女神ガイアが一人で産んだ息子(長男)、
天空の神ウラノス=初代神々の王。

この親子が結婚して、ガイアは大地の女神となり、

息子で末っ子の農耕神クロノスが

母ガイアの命令で、父ウラノスの男根を切り落とし、
二代目神々の王となり、姉の大地の女神レアと結婚し
ゼウスを生んだ。

 

そのゼウスが父クロノスを倒し三代目神々の王となり…

その時に、助けた兄弟が上から、

 

ヘスティア(女)、デメテル(女)、ヘラ(女)、ハデス(男)、ポセイドン(男)

※ゼウスの兄姉。ゼウスは六姉弟神の末子。

 

んで、怒ったお父さんクロノスが、

兄姉(ゼウスから見て叔父さん、叔母さん)のティターンと呼ばれる巨神を

引き連れて攻めてきたが、

もちろん最後はゼウスが勝って

 

 3男ゼウスが天界

 次男ポセイドンが海界

 長男ハデスが地下

 

を治め、(※大地は共有)ここから治世の時代が始まる。

…ということらしい。

 

…うーん、数回読まないとわからない感じだし、

諸説あるので、なかなか説明できない。

 

でも、この後、トロイ戦争へと繋がっていく。

…んで、そこでもまた、ウチの子の名前がでてくるんだよね。

 

コメントを書く
 

カレンダー

<< 2019年10月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

愛媛生まれ、高知育ち、高校は埼玉、社会人は東京…あちこち行って沖縄で落ち着いちゃいました~。
管理画面へ